• いづみ

コーヒーの花満開

コーヒーの花が満開です!  コーヒーの花1つ1つは1日しか咲かないそうです。私が訪問した日曜日がたまたま農園の開花のピークでした。それに加えて、実は、この時期は本来花が咲かない時期なんです。でも毎年変わる天候が私に小さな奇跡の瞬間を見せてくれました。

 畑についてみると、畑のオーナーのジョンさんに「耳をすましてごらん」と言われました。そうするとミツバチの小さい羽音が。全ての方向から聞こえてきました。そして、畑のどこへ行っても甘い花の香りがほのかに漂っていました。

 コーヒーの花は開花の直前には蕾がキャンドルような形になります(写真左)。キャンドルの形になった後に、涼しい夜風にさらされると、翌日には花が開きます。一日開花した後、花びらが落ち、今度は雨に打たれるのをじっと待ちます。雨が降ると実がわっと大きくなります。畑には雨を待つ実の子供にもたくさん会えました(写真中央)。そして、すでに大きく膨らんだ実にも(写真右)。来月には収穫が始まるそうです。

調査中のUSDAの研究者

 農園を去ろうとしたとき、USDA(アメリカの農水省)の研究者が農園を訪れました。小さいプラスチックのポケットを置いて、肥料をまく時にちゃんと全体に行き渡っているかというのを調べているそうです。つまり、ちゃんと皆ご飯食べれてるか?という確認ですね。毎回農園を訪れると、新たな農園と研究チームの調査とケアを学びます。来月新しく収穫されるコーヒーに出会えるのがますます楽しみになります;-)

99回の閲覧0件のコメント

© 2016 by Kayama

  • w-youtube